2020/04/24

2020/05/08

7月4日の「G検定」受験料半額、新型コロナでー「学習に向かう絶好のチャンス」とJDLA理事長

AI人材関連

ライター:

日本ディープラーニング協会(JDLA)は24日、2020年7月4日(土)に実施するディープラーニングを事業活用する人材(ジェネラリスト)向け「G検定」(オンライン)の受験料を半額にすると発表した。新型コロナウイルス感染拡大などを踏まえた措置で、一般は6000円(通常1万2000円)、学生は2500円(5000円)となる(それぞれ税抜き)。

知識問題(多肢選択式・220問程度)に回答

「G検定」は受験資格に制限はなく、試験時間は120分間。知識問題(多肢選択式・220問程度)が出題される。

「学習に向かう絶好のチャンス」とJDLA理事長

JDLAの松尾豊理事長は、①新型コロナウィルス感染拡大のため多くの国民の在宅時間が長期化している、②こんな時こそ学習に向かう絶好のチャンス、③ディープラーニング(深層学習)を学習することで、人工知能(AI)人材として自身の市場価値が飛躍的に高まることを認識してほしいーーと指摘。その上で、「コロナによる不安を学習で払拭するためにも7月4日実施のG検定受験料を半額にし、皆さんの学習をサポートしたい」とコメントしている。

 

 

(totalcount 125 回, dailycount 8回 , overallcount 2,858,313 回)

ライター:

AI人材関連

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA