2020/05/13

GMOクラウドとGMOインターネット大幅高、1~3月期経常増益

AI注目銘柄

ライター:

GMOクラウド(3788) 株と親会社GMOインターネット(9449)が13日、そろって大幅高。GMOクラウド株は前日比515円(15%)高の3885円で取引を終えた。2020年1~3月期の経常損益が24%増だったと前日発表

「hakaru.ai byGMO」向け汎用API提供

GMOクラウドは13日、人工知能(AI)が画像を認識してメーターの値を読み取り、自動で台帳記入を行う「hakaru.ai(ハカルエーアイ)by GMO」向け汎用APIの提供を発表。製造・設備、ビル管理の現場向けの管理システムにこのAPIを組み込むことで「hakaru.ai」のメーター読み取り点検機能を実装できるという。

GMOインターネット(9449)株の13日終値は前日比244円(10%)高の2644円。前日に20年12月期第1四半期(1~3月期)の連結経常利益が前年同期比65%増の81億円に拡大したと発表していた。

(totalcount 74 回, dailycount 4回 , overallcount 2,812,932 回)

ライター:

AI注目銘柄

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA