2020/05/15

日本IBM・みずほ、システム運用で提携ーAIやハイブリッド・クラウド導入も

AIサービス紹介

ライター:

日本IBMとみずほフィナンシャルグループは、システム運用業務での協業検討で合意したと発表した。2020年6月末までに業務提携する。みずほは高品質で効率化したシステム運用の実現を目指す。

日本IBMは、「ハイブリッド・クラウドや人工知能(AI)など新たな技術が導入され、システム運用も大きな変革が加速している中で、みずほとの協業を通じて、デジタル時代の新たな運用モデルを確立していく」とコメント。

みずほは「外部との積極的な協働を通じて、お客さまへのソリューション提供力を飛躍的に向上させることを目指します」として、日本IBMと協業することの意義をアピールした。

(totalcount 110 回, dailycount 3回 , overallcount 710,042 回)

ライター:

AIサービス紹介

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA