2020/04/17

2020/05/01

AIが体温測定・マスク有無通知、北関東循環器病院が導入、ソフトバンク子会社からー新型コロナ予防

AIサービス紹介

ライター:

北関東循環器病院(群馬県渋川市)はAIの顔認識技術を活用した高速体温測定システムを導入した。マスクを着用したままの来院者の体温を瞬時に測定するとともに、マスク着用の有無を検知・通知し、感染症の拡大予防に活用する。導入したのはソフトバンク子会社のJVCの「顔認証・体温測定ソリューション」。

新型コロナなど感染症の拡大予防に活用

北関東循環器病院(群馬県渋川市)は4月上旬、人工知能(AI)の顔認識技術を活用した高速体温測定システムを導入した。マスクを着用したままの来院者の体温を瞬時に測定するとともに、マスク着用の有無を検知・通知し、感染症の拡大予防に活用する。

顔認証・体温測定ソリューションーソフトバンク子会社JVCが提供

導入したのはソフトバンク(東京都港区)の子会社、日本コンピュータビジョン(JVC、東京都千代田区)の「顔認証・体温測定ソリューション」。同病院は、「新型コロナウィルスやインフルエンザなどの感染症の予防や施設の運営管理に貢献すべく、医療機関や病院などへの導入拡大を図っていきます」とコメントしている。

(totalcount 179 回, dailycount 2回 , overallcount 2,813,839 回)

ライター:

AIサービス紹介

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA