2020/05/14

2020/05/15

独BMWがAIロボット開発へ、米NVIDIAとー材料運搬・部品選定

AIサービス紹介

ライター:

独BMWグループは、米NVIDIAの人工知能(AI)を活用した「Isaacロボティクス プラットフォーム」を採用し、5台のAIロボットを共同開発する。NVIDIAのエッジコンピューターなどを活用して物流業務のフローを改善する。ロボット開発が完了次第、全世界のBMWグループ工場で展開する予定。

開発するロボットは、材料を自律的に運搬するナビゲーション・ロボットや、部品を選定および整理するマニピュレーション・ロボットなど。

現在、BMWの工場では、AI を活用した自律ロボットが、さまざまな車両の生産を支援している。物流の業務フローを改良するため、「NVIDIA Jetson AGX Xavier」や「EGX エッジ コンピューター」を活用するという。

(totalcount 72 回, dailycount 2回 , overallcount 2,970,090 回)

ライター:

AIサービス紹介

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA