2020/03/24

2020/04/20

AIが不動産物件画像を自動分類、「らくらく画像AI判定」、深層学習でーいえらぶG

AIサービス紹介

ライター:

いえらぶGROUPは、人工知能(AI)の深層学習(ディープラーニング)の手法を活用して、不動産物件の写真を自動で分類する「らくらく画像AI判定機能」機能を開発した。 「らくらく画像AI判定機能」はドラッグ&ドロップで画像をアップロードすると画像の分類が完了する。画像登録の作業時間が約90%短縮され、業務全体の時間短縮が可能だという。

 不動産テックに特化した事業を展開する「いえらぶGROUP」(東京都新宿区)は、人工知能(AI)の深層学習(ディープラーニング)の手法を活用して、不動産物件の写真を自動で分類する「らくらく画像AI判定機能」機能を開発した。

 従来、ウェブサイト上に不動産物件の写真を掲載するには手作業による写真一枚ずつの確認と登録が必要。物件の魅力を引き出すために枚数を増やすほど登録に要する時間が増え、人的ミスが生じる可能性が高まるということが課題だった。

物件登録時間が9割短縮、全業務時間の短縮が可能

 「らくらく画像AI判定機能」は人が画像のカテゴリーを逐一見分けて選択する必要がなく、ドラッグ&ドロップで画像をアップロードすると画像の分類が完了する。画像登録の作業時間が約90%短縮され、業務全体の時間短縮が可能だという。

(totalcount 120 回, dailycount 2回 , overallcount 2,496,478 回)

ライター:

AIサービス紹介

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA