2020/04/13

2020/05/01

人工知能学会、全国大会をオンライン開催へ、6月9~12日―新型コロナ感染拡大で

ビジネス・イベント

ライター:

人工知能学会(JSAI)は6月9~12日の2020年度人工知能学会全国大会(JSAI2020)をオンラインで開催する。新型コロナウイルス感染拡大を受けて、当初予定していた熊本城ホールと熊本市民会館での開催から変更した。

人工知能学会(JSAI)は13日、6月9~12日の2020年度人工知能学会全国大会(JSAI2020)をオンラインで開催すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大を受けて、当初予定していた熊本城ホールと熊本市民会館(ともに熊本県熊本市)での開催から変更した。

詳細決まり次第公表ースポンサー料は返金

全国大会は34回目。オンライン実施の詳細は決定次第、ウェブサイトで公表する。オンライン開催への変更に伴い、スポンサー料は返金する。発表費と聴講参加費は返金しない。事前の参加登録(早期)の締め切りは5月8日午後6時。

JSAIは4月10日、大会のタイムスケジュールとプログラム詳細を公開。3月には中島秀之札幌市立大学長や 植田 一博東大教授らよる全国大会の基調講演・招待講演・特別講演のスケジュールを公開。これに先立つ2月には大会の「冠スポンサー」と「プラチナスポンサー」を全国大会の公表していた。

オンライン開催発表3日前に熊本開催前提のプログラム公表

「冠スポンサー」はインテルやエヌビディア、日本ヒューレット・パッカードなど。「プラチナスポンサー」には日本ディープラーニング協会(JDLA)をはじめ、日立製作所、富士通、東芝、日本電気(NEC)、サイバーエージェント、DeNA、そしてAVILEN AI Trendを運営するAVILEN(東京都中央区)などが名を連ねている。

(totalcount 120 回, dailycount 1回 , overallcount 2,887,545 回)

ライター:

ビジネス・イベント

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA