2020/05/11

2020/05/12

AIなど全面採用が必要、DX推進指標の最上位レベルー経団連提言

ビジネス・イベント

ライター:

経団連は11日、全人類が直面している新型コロナウイルス感染症という未曽有の危機を踏まえ、日本社会が推進すべき「デジタル革新」(DX、デジタル・トランスフォーメーション)」のをまとめた。

「経営」「技術」など5要素、5レベルで構成ーDX推進の指標

提言は、企業などがDXを推進するための指標を明示。指標は「協創」「経営」「人材」「組織」「技術」という5つの要素と、5つの段階で構成されている。

DXが収益の30%けん引ーレベル5

企業などが最上位のレベル5となるためには、経営層の過半数がDXをけん引するとともに、DXが収益の30%をけん引することが必要だと指摘。技術面では、DXを実装するために人工知能(AI)やクラウドなどの全面的な採用を求めている。

経団連は、この提言について、「あらゆる業種・業態・規模の企業、スタートアップ、アカデミア、政府・自治体をはじめとするさまざまな主体による協創を進める上での指針となることを期待したい」と訴えた。

(totalcount 119 回, dailycount 2回 , overallcount 1,950,458 回)

ライター:

ビジネス・イベント

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA