2020/05/14

2020/05/18

AI inside株が大幅高後にマイナスに転じるー「成長に不透明さ」の報道

AI注目銘柄

ライター:

AI(人工知能)を活用した光学文字認識(OCR)サービスを提供するAI inside(東証マザーズ上場、4488)株が14日午前10時34分に前日比2680円(13.8%)高の2万2480円を付けた後、下落に転じた。午前終値は150円(0.75%)安の1万9600円。

AI inside社は13日の取引終了後に2021年3月期の単体経常利益が前期比40%増の5億7200万円になるとの見通しを発表していた。

日本経済新聞(電子版)は14日午前10時14分付の記事で、いちよしアセットマネジメントの秋野充成取締役のAI insideに関するコメント紹介。

それによると、秋野氏は、AI insideについて、①競合が激しく、主力企業として今後も持続的に成長していけるか不透明、②さらなる株価上昇には四半期ごとの決算などで今期の利益成長の確度が高まることが必要ーーと話したという。

出典:東京証券取引所

 

(totalcount 218 回, dailycount 3回 , overallcount 2,970,102 回)

ライター:

AI注目銘柄

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA