2020/05/20

2020/05/25

AI銘柄が軒並み高い、ALBERTやチェンジなどー20日の東京市場

AI注目銘柄

ライター:

20日の東京株式市場で、ALBERT(アルベルト、東証マザーズ、3906)やGMOクラウド(東証1部、3788)、チェンジ(東証1部、3962)、エコモット(東証マザーズ、3987)といった人工知能(AI)関連銘柄が軒並み大幅高。

ブレインパッド(東証1部、3655)、HEROZ(東証1部、4382)、パークシャ(PKSHA)テクノロジー株(東証マザーズ、3993)も軒並み高い。

MINKABU PRESSは、新型コロナウイルスの感染拡大の中にあってもクラウドサービスへのニーズは高く、国内ネット証券アナリストの「AIの活用を背景とした旺盛なデータセンター投資需要に改めて注目が集まっている」とのコメントを伝えている。

人工知能(AI)アルゴリズム構築などを手掛けるALBERTは19日、AI・画像認識サービス「タクミノメ」の一部サービスである「画像認識 AI 構築ツール」と「アノテーションツール」をライトプランとして提供すると発表していた。

ALBERT株の20日終値は前日比720円(13%)高の6290円、GMOクラウド株は同545円(14%)高の4555円、チェンジ株は同520円(12%)高の4850円、エコモット株は同110円(10%)高の1178円。ブレインパッド株は同335円(7.2%)高の4990円、HEROZは同215円(5.7%)高の3960円、パークシャ(PKSHA)は同105円(3.3%)高の3315円。

(totalcount 359 回, dailycount 12回 , overallcount 1,950,156 回)

ライター:

AI注目銘柄

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA