2020/05/07

2020/05/18

FRONTEO株がストップ高ー新型コロナ候補薬450種と1日発表

AI注目銘柄

ライター:

FRONTEO株は7日、前営業日比24%高のストップ高で取引を終えた。創薬支援AIシステム「Cascade Eye(カスケード・アイ)」を活用した新型コロナウイルス感染症研究で約450種の既存薬の転用候補が判明し、このうち市販されている約400種が新型コロナの治療薬としての活用が期待できると1日発表していた。

FRONTEO株の7日終値は前営業日比80円高の408円。FRONTEOは4月17日に研究開始を公表していた。

創薬支援AIシステム「Cascade Eye」

FRONTEO(2003年8月設立)は2007年6月に東証マザーズ市場に上場。自然言語解析AIエンジン「KIBIT(キビット)」や「Concept Encoder(コンセプト・エンコーダー)」などを開発・提供している。

 

(totalcount 139 回, dailycount 1回 , overallcount 2,970,227 回)

ライター:

AI注目銘柄

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA