2020/03/13

2020/04/21

日本ディープラーニング協会、AI学習教材を無料公開、新型コロナ感染拡大で

AI人材関連

ライター:

日本ディープラーニング協会(JDLA)が人工知能(AI)と深層学習(ディープラーニング)に関する学習コンテンツを無料公開。新型コロナウィルス感染拡大を受けた措置。無料公開するのはStudy-AI、AVILEN(アヴィレン)、スキルアップAI、zero to one(ゼロ・トゥ・ワン)の4社の学習コンテンツ。

日本ディープラーニング協会(理事長:松尾豊東大教授、JDLA)は人工知能(AI)とその研究分野の一つである深層学習(ディープラーニング)に関する学習コンテンツ(オンライン形式)を無料公開する。

AI・機械学習を学ぶきっかけ提供

 新型コロナウィルスの感染拡大を受け、在宅勤務の会社員のほか、外出を控えている社会人や学生などに対して、AIやディープラーニングを学ぶきっかけを提供するのが狙い。

 今回無料公開するのは、ディープラーニングを実装するエンジニア人材の資格試験「E資格」を取得するために受講が必要な「JDLA認定プログラム」を提供する事業者の学習コンテンツで、公開は期間が限られるものと、無期限のものがある。

 提供事業者は、Study-AI株式会社、株式会社AVILEN(アヴィレン)、スキルアップAI株式会社、株式会社zero to one(ゼロ・トゥ・ワン)の4社。

Python入門、G検定、E資格などー学習コンテンツ

  1. Study-AI株式会社)
  • G検定模擬テストと公式例題解説
  • G検定対策講座(AIドルと学ぶ期間限定イベント)
  1. 株式会社AVILEN(アヴィレン)
  • ビジネスへのAI活用を見据えたAIビジネスコースの一部(60分無料公開)
  • 実務レベルのデータサイエンティストを育成する開発コースの一部(150分無料公開)
  1. スキルアップAI株式会社
  • 機械学習のためのPython入門講座★
  • 現場で使えるディープラーニング基礎講座★
  1. 株式会社zero to one(ゼロ・トゥ・ワン)
  • G検定 試験対策 体験コース
  • E資格 試験対策 体験コース★

※★はJDLA認定プログラムの一部。E資格の受験資格は付与されない。

(totalcount 1,347 回, dailycount 10回 , overallcount 2,427,350 回)

ライター:

AI人材関連

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA