2020/05/13

グルーヴノーツがAI基礎講座ー京都芸術大の必修科目

AI人材関連

ライター:

人工知能(AI)を活用した教育事業「TECH PARK(テックパーク)」を展開するグルーヴノーツ(福岡市中央区)は京都芸術大学(京都市左京区)の情報デザイン学科クロステックデザインコースの必修科目として、AI講座「コンピュテーション基礎」(オンライン形式)を提供する。同社が13日発表した。

5~8月に提供予定で、講座はビジュアルプログラミングやAI、電気工作、3Dモデリングを使った構造理解のほか、プロトタイプ制作。

グルーヴノーツによると、同社は世界に先駆けてAIと量子コンピュータを活用したクラウドサービスを開発。3800社を超える国内有数の実績を持つテクノロジーカンパニー。

京都芸術大学は通学部に13学科23コースを持ち、通信教育課程と合わせて1.1万人の学生が在籍する日本最大規模の芸術大学。

(totalcount 21 回, dailycount 1回 , overallcount 662,792 回)

ライター:

AI人材関連

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA