2020/04/28

2020/05/04

ギーク・ギルド、機械学習モデルライブラリ「SmallTrain 0.1.2」を無料限定公開ー商用利用認める

AIサービス紹介

ライター:

AI(人工知能)プログラムを手掛けるGeek Guild(ギーク・ギルド、京都府京都市)は、機械学習ライブラリの「TensorFlow(テンソルフロー)」、「PyTorch(パイトーチ)」向けのラッパー(包むもの)として、ディープラーニング(深層学習)モデルのライブラリ「SmallTrain (スモールトレイン) 0.1.2」を28日から限定公開すると発表した。公開終了日は示していない。

「SmallTrain 0.1.2」は時系列データ予測、音声認識など、幅広いAIサービスに使用可能。「オープンソースプロジェクト」(無料)として登録ユーザーに限って公開した。登録ユーザーが「SmallTrain 0.1.2」で構築した学習済みモデルを商用利用するのを認め、ソースコードの改善などに結び付けるのが狙い。

学習済みモデルの商用利用認める

「オープンソースプロジェクト」の参加対象は、①リモートで作業ができる環境(バージョン管理システムGitLabの利用)、②OSSプロジェクトのコントリビュート経験、③AIモデルの構築経験ーーがある者。

 

 

(totalcount 503 回, dailycount 7回 , overallcount 2,887,886 回)

ライター:

AIサービス紹介

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA