2020/04/23

2020/05/01

画像証拠探索AIソリューション提供、情報漏えいなどの調査を高精度・効率化ーインテリジェンスデザインとフロンテオ

AIサービス紹介

ライター:

インテリジェンスデザインとフロンテオは、AIを活用した「画像証拠探索AI」ソリューションを提供する。FRONTEOの証拠探索、不正調査のために、Intelligence Designの「IDEA generator」を活用し、これまで目視で行っていた情報漏えい調査などを高精度化・効率化できるという。

目視に頼る調査をAIで高精度化-「IDEA generator」組み込み

Intelligence Design(インテリジェンスデザイン、東京都渋谷区)とFRONTEO(フロンテオ、東京都港区)は23日、人工知能(AI)を活用した「画像証拠探索AIソリューション」の提供を開始すると発表した。

ユーザーが画像認識AIモデルを開発できるIntelligence Designの「IDEA generator」をFRONTEOの証拠探索と不正調査に組み込むことで、これまで目視で行っていた情報漏えい調査や、著作権・意匠権の侵害などの調査を高精度化・効率化。目視による画像確認という労働コストも大幅削減できるという。

部品図面や写真などデータを機械学習させてAIモデル構築

IDEA generatorを使用するソリューションの仕組みは、提供される証拠画像データと検索しようとする画像データを基にアノテーション(データのタグ付け)を行って学習データを作成。その学習データを「IDEA generator」に学習させて「個別証拠画像探索AI」を開発する。

そして開発したAIを用いて実際画像をスキャンし、証拠画像の検出の有無によって画像の仕分け・ラベリングを行うというもの。

(totalcount 111 回, dailycount 2回 , overallcount 2,813,739 回)

ライター:

AIサービス紹介

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA