2020/04/19

2020/05/25

日本政府がチャットボット導入ーAIが回答、新型コロナの質問に

AIサービス紹介

ライター:

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、日本政府が国民からの問い合わせに答えるため、人工知能(AI)を活用した自動応答システム(チャットボット)を導入した。試験運用中で、回答の精度向上や機能改善に向けて、利用履歴を記録・活用する。

「新型コロナウイルス 対策FAQチャットボット (β版)」

日本政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、国民からの問い合わせに答えるため、人工知能(AI)を活用した「新型コロナウイルス 対策FAQチャットボット (β版)」を導入した。現在、試験運用中で、回答の精度向上や機能改善に向けて、利用履歴を記録・活用する。

試験運用中、個人情報の入力不要、利用履歴は記録・活用

このチャットボットは、主に厚生労働省、文部科学省、経済産業省、総務省、法務省、内閣官房のホームページに公表されているQ&Aデータをもとに構築。試験運用中で、回答の精度向上や機能改善を目的に、利用履歴は記録される。

「感染したかもしれません」と質問すると、「答えが見つかりません」と回答

実際にチャットボットを利用してみたところ、「新型コロナウイルスに感染したかもしれませんが、どうすればいいですか?」と入力して送信すると、1秒以内に「答えが見つかりませんでした。現在、皆様のご質問にお答えできるように回答を拡充しております。質問内容の表現を変えて、再度入力をお願いします」との回答が届いた。

 

 

 

「PCR検査はどこで受けられますか?」と問うと、厚労省HP掲載の類似Q&Aを表示

次に「PCR検査はどこで受けられますか?」と質問したところ、チャットボットは、厚労省に寄せられた、① 「『帰国者・接触者相談センター』は何をするところですか?」、②「PCR検査の検査体制は増えていますか。『検査がしたくても、保健所で断られ、やってもらえない』との指摘があります。保険適用が始まるとどのように変わるのでしょうか?」ーーという2つのQ&Aなどを表示した。NHKが伝えたところによると、内閣官房がチャットボットを導入したのは今月13日。

 

 

 

 

 

 

(totalcount 140 回, dailycount 19回 , overallcount 711,489 回)

ライター:

AIサービス紹介

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA