2020/05/04

2020/05/20

米アップル、世界開発者会議をオンライン開催―6月22日から

ビジネス・イベント

ライター:

米アップルは4日、年次イベント「世界開発者会議(WWDC)」を6月22日からオンラインで開催すると発表した。ウェブサイトアプリの「Apple Developer」を通じて開催する。学生開発者がアプリ「Swift Playground」でコーディングの腕前を競う「Swift Student Challenge」などを企画している。

Appleプラットフォームの未来を学ぶーWWDC20

今年で31回目の「WWDC20」では、次世代の「iOS」、「iPadOS」、「macOS」、「tvOS」、「watchOS」 が発表される見込み。プログラムなどの詳細はアプリ「Apple Developer」などで公開予定。

学生開発者がコーディングの腕前競う

「Swift Playgrounds」は、 「iPad」と「Mac」 向けのアプリ。実際にコードを動かしてプログラミング言語「Swift」を学習できる。学生開発者は日本時間5月18日午後3時59分まで、実際にアプリ「Swift Playground」を使ってコーディングを体験できる。優秀作品には「WWDC20」のジャケットとピンバッジが贈られる。

(totalcount 74 回, dailycount 1回 , overallcount 1,949,979 回)

ライター:

ビジネス・イベント

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA