2020/05/11

2020/05/15

RevComm、資金調達8億円完了ーシリーズAファーストクローズ

AI資金調達

ライター:

人工知能(AI)が営業電話の効果を測定するサービスを提供するRevComm(レブコム、東京都渋谷区)は11日、シリーズA資金調達のファーストクローズを8億円で完了したと発表した。リード投資家は米WiL(カリフォルニア州)が運営するWiL Fund II。

エン・ジャパン、ブイキューブも株主に

シリーズAに先立ち新株予約権で出資していたPERSOL INNOVATION FUND合同会社、エン・ジャパンブイキューブもレブコムの株主に加わる。

調達資金は、新サービス開発やサービス品質向上のための研究開発、海外進出、組織基盤強化の事業投資に充てる。

AI搭載型クラウドIP電話「MiiTel(ミーテル)」

レブコムの主力サービスは、電話内容をAIで採点してその都度フィードバックして商談獲得率・成約率向上を支援するAI搭載型クラウドIP電話「MiiTel(ミーテル)」。

 

(totalcount 70 回, dailycount 4回 , overallcount 1,950,734 回)

ライター:

AI資金調達

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA