2020/06/18

2020/06/29

「第1回全国高専ディープラーニングコンテスト」本選を8月22日に開催ーJDLA

AI人材関連

ライター:

全国の高等専門学校生が、ものづくり技術と人工知能(AI)を支えるディープラーニング(深層学習)を活用した作品が生み出す事業の評価額を競う「第1回全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト2020(DCON2020)」の本選が8月22日に開催される。主催者の日本ディープラーニング協会(JDLA)が18日、発表した。

「事業評価額」競う

DCON2020は当初4月21~23日に開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期されていた。8月22日の本選は日経ホール(東京都千代田区)で無観客・オンラインで開かれる。

プレ大会の「DCON2019」は8チームが最終審査に進み、長岡工業高等専門学校の長岡高専プレラボチームが最優秀賞を受賞。作品は4億円のバリュエーション、4000万円の投資総額の事業評価を得た。

 

DCON2020

■概要:高等専門学校の学生が、ものづくりの技術とディープラーニングを活用して制作した作品が生み出す「事業性」の評価額を競うコンテスト。

■主催:日本ディープラーニング協会(JDLA)

■共催:株式会社日本経済新聞社

■運営:DCON実行委員会

 

(totalcount 205 回, dailycount 27回 , overallcount 1,333,366 回)

ライター:

AI人材関連

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
*は必須項目です。




CAPTCHA